hirayu.jpg
 
所在地 岐阜県高山市

 

アクセス

 

路線名:高山本線:高山駅   最寄り駅より:バス:60分
高速道:有料道路名:中央道・長野道 松本IC下車
      国道158号線経由 ICからの所要時間:80分
泉質 単純温泉、ナトリウム・カルシウム-炭酸塩泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉など
効能 胃腸病、リウマチ、神経痛、皮膚病、婦人病など
もっと詳しい情報はこちら 平湯温泉旅館協同組合

平湯温泉とは

乗鞍岳の北麓、奥飛騨温泉郷の玄関口として古くから栄える湯の町。

武田信玄が侵攻した際、白い老猿が温泉で悪い足を治している姿を見て、
負傷している兵士たちの傷も治したという伝説が残る。
また江戸時代には北陸の大名が参勤交代の道中で疲れを癒すなど、湯治場として利用されていた。

現在は乗鞍や上高地、新穂高、高山を結ぶ交通の要所として多くの観光客で賑わう。

33カ所もの源泉があり、毎分7575lの豊富な湯が湧き出している。
宿泊施設も26軒もあり、収容規模も大きな温泉地だ。

近くに温泉を引いた足湯もある、平湯大滝などのみどころも豊富だ。

★平湯温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り