himi.jpg
 
所在地 富山県氷見市

 

アクセス

 

電車:JR城端線 駅名:砺波駅(トナミエキ) より
     徒歩:60分、バス:20分、タクシー(車):15分(料金目安:1500円)
車  :北陸自動車道 砺波I.C.経由:国道156号 ICからの所要時間:10分
泉質 ナトリウム-塩化物泉など
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、切り傷、、慢性皮ふ病、慢性婦人病、美肌など
もっと詳しい情報はこちら 氷見市産業部商工観光課

氷見温泉とは

能登半島の玄関口で、富山県北西部にある氷見温泉郷。
ともに富山湾に面する阿尾の浦温泉や岩井戸温泉などから構成されている 。

1500年前の海水が温泉として湧出するので、塩辛いのが特徴。
婦人病などに効果があり、「美人になる湯」とされる。

晴れた日には、富山湾の向こうに立山連峰を望むことができる。
氷見の美しい日の出は、「日本の朝日百選」にも認定されている。

また、富山湾のなかでも氷見沖は格好の漁場で、特に冬に水揚げされる脂ののった寒ブリは絶品。
ほかにも甘エビやカニ、夏のマグロなどおいしい魚介には事欠かない。とれたての海の幸を満喫しよう。

★氷見温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り