gero.jpg
 
所在地 岐阜県下呂市(旧飛騨国益田郡)

 

アクセス

 

電車:高山線   駅名:下呂駅
 車:高速道・有料道路名:中央自動車道    中津川IC または 小牧IC経由
   中津川IC→国道257号線 または 小牧IC→国道41号線
泉質 アルカリ性単純温泉
効能 リウマチ、運動器障害、神経痛、病後回復、疲労回復など
もっと詳しい情報はこちら 下呂温泉観光協会

下呂温泉とは

下呂温泉の発見は、延喜年間(西暦901-23年)といわれ、万病を治す名湯として知られており、
江戸時代でも年間3万人程の湯治客があったと伝えられています。

応仁の乱を逃れて全国を行脚した京都五山の詩僧万里集九や家康から江戸幕府に仕えた儒学者林羅山の書に
「我国の諸州に多くの温泉有り。其の最も著る者は草津、有馬、下呂」とあり、
古くからすぐれた泉質が称えられています。

現在では大型ホテルや土産物屋、飲食店などが軒を連ねる歓楽型温泉地へ成長し、
多くは中京圏からの社員旅行や団体旅行の人気のエリアです。

狭い路地に入れば石畳の道が現れ、老舗「湯之島館」は昭和6年建築の建物をそのまま残っております。

世界遺産の白川郷から移築した「下呂温泉合掌村」や、
雪舟の「八方にらみ達磨」で有名な「禅昌寺」など今に受け継ぐ日本の姿が垣間見える温泉地です


★下呂温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り