besyo.jpg
 
所在地 長野県上田市

 

アクセス

 

電車:長野新幹線 上田駅 駅より:タクシー(車):20分
    上田電鉄線  別所温泉駅  駅より:徒歩:10分、タクシー(車):2分
車  :上信越自動車道  上田菅平IC  国道18号バイパス経由 ICからの所要時間:30分
泉質 単純硫黄泉など
効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、神経痛、筋肉痛、五十肩、リウマチ、胃腸病など
もっと詳しい情報はこちら 別所温泉観光協会

別所温泉とは

信州で最も古い歴史をもつ温泉の一つ。
古代からこの出湯の効能はひろく知れわたり観音様がまつられた。

北向観音を中心として長楽・安楽・常楽のいわゆる三ヶ寺ができ、別所は仏教・学問の中心地ともなった。
多くの「国宝」・「重要文化財」級の文化遺産が残され、”文化財の宝庫” ”信州の鎌倉”として全国に知られるようになった。

開湯は1000年前と伝えられ、江戸時代に上田藩主が入湯したといわれる温泉屋敷が残る。
美肌効果が高いことに加え、北向観音堂の愛染桂の故事にちなみ、縁結びの湯として人気が高い。

日本武尊が東征の折に発見したと伝えられ、平安時代には七久里の湯とよばれ、
真田幸村や木曽義仲なども訪れたという逸話も残る信州を代表する名湯。
美人の湯といわれる硫黄泉で女性からの人気が高い。

外湯は、湯屋建築の石湯、大師湯、露天風呂もある大湯の3ヵ所でそれぞれが歴史ある浴場だ。
市営温泉施設の別所温泉あいそめの湯もリニューアルされた。

周辺には鎌倉文化を今に伝える数多くの神社仏閣や旧跡が点在し、
なかでも信州最古の禅寺、安楽寺に残る国宝の八角三重塔はぜひ訪れたい。
また、温泉街は厄除けの北向観音の門前町となっている。

★別所温泉のお見積もりの依頼はクリック★ お見積り